一般内科・呼吸器内科
アレルギー科・健康診断

048-240-6604

埼玉県川口市栄町3丁目11-27 Hiro Build.2F

かかりつけ医を持ちましょう

一般のご予約はこちら

インフルエンザ予防接種はこちら

  • 一般内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • アレルギー科
  • リウマチ科
  • 健康診断
  • 遠隔診療
  • 睡眠検査
  • 抗体検査・ワクチン接種
  • 舌下免疫療法
  • 高血圧
  • 脂質異常症 高血圧
  • 糖尿病
  • 食中毒
  • COPD
  • 睡眠時無呼吸症候群
LINE
にんにく注射

問診票へ事前にご記入いただいてお持ちいただけますと、受付がスムーズになります。

  • 内科外来問診票
  • 健康診断問診票
  • 内科受診票
地図

インフルエンザ予防接種

痛みなし!吸うインフルエンザワクチン「フルミスト」

フルミストは、鼻の中へ吹き付けるインフルエンザ予防のための弱毒化生ワクチンです。
従来の不活化ワクチンの皮下注射と違い、鼻腔内にスプレーを吹きかけるだけなので痛みがありません。

フルミストは生きたウィルスで免疫を作るため、流行しているインフルエンザと株が違っても発症を 軽症化させる作用があると考えられています。

効果は1シーズンですが、不活化ワクチンよりも効果が長く持続します。

フルミストには、インフルエンザA型2種類、B型2種類の計4種類の株が入っています。
インフルエンザウィルスは主に気道粘膜に感染しますが、鼻腔に直接免疫をつけるフルミストは、 現行の注射でのワクチンによって誘導されるIgG抗体だけでなく、気道分泌型のIgA抗体も得られるため、 予防効果が(特に小児において)高いと考えられています。
ただし人種や地域により効果は様々であり、接種しても必ず感染を予防するものではありません。


Topics

アメリカCDC予防接種諮問委員会から「ここ数年間のフルミストの予防効果は低かった」との理由で、 2016-2017年シーズンはフルミストを推奨しないとのコメントが出ましたが、 2018年シーズンは一転 再度推奨となっています。

ちなみに、カナダにおける2012-2015年の3シーズンの調査や、 イギリス・フィンランドの調査では、 以前より予防効果が高いことが証明されており、 欧州などでは継続して経鼻インフルエンザ生ワクチンは小児において有効と推奨されております。


接種対象者

  • ・2歳以上49歳以下の健康な人。
    (激しく泣いてしまうお子様は多量の鼻汁などにより効果が低下するため、接種できない場合があります)
  • ・1回接種
    *ただし8歳以下でインフルエンザワクチンを接種したことのない方、またはインフルエンザに罹患したことのない方は4週以上の間隔をあけて2回接種となります。

接種できない方

  • ・5歳未満で今までに喘息があった方、1年以内に喘息の発作があった方。
  • ・免疫不全の方。また免疫不全の方と接触する機会のある方。
  • ・妊婦または妊娠の可能性のある方。
  • ・アスピリン内服中の方。
  • ・重度の卵アレルギーをお持ちの方。また、アナフィラキシーの既往をお持ちの方。
  • ・37.5℃以上の熱がある方。

副反応について

  • 接種後、30~40%の方に鼻水症状がでることがあります。
  • その他、咽頭痛や咳などの軽い風邪のような症状が出ることがあります。
  • また頻度はまれですが、発疹・じんましんのほか、アナフィラキシーショックやギランバレー症候群のような重い反応を起こす可能性は、他のワクチンと同様に否定できません。

接種当日・接種後の注意について

この説明文書をよくお読みになり、十分ご理解・納得された上で問診票(同意書)へ本人または家族の方がサインをし、ご提出ください。小児の場合は必ず母子手帳をご持参ください。
また、接種の前にご不明な点などがあれば直接医師へお問い合わせください。
接種後30分ほどは、すぐにクリニックに戻れる場所にいていただき、副反応などがないか十分観察してください。接種当日の入浴は構いません。


接種料金について

フルミスト100本限定 8,000 円(税抜)

お電話でのお申込み

インフルエンザ専用電話番号

048-240-6604

予約受付時間:月曜日~土曜日9:00~17:50